旅行誌〜旅と夢の記録〜
一生は、夢の旅。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
全日空ホテルクレメント高松                 
 全日空ホテルクレメント高松今回の宿泊先。


ホテル入り口前の花とても可愛い色彩の花々、ホテルのエントランスの前で。


ホテルの館内明るいホールになっている。
 

1F中央に飾られたお花ホテルに到着したときは、何もなかった。ホテルの制服を着た男性が、横に置いたお花をまさに生けようとしているところだった。お部屋に荷物を置いて外出しようとしたら、既にこんなきちんと生けられていて驚く。


ホテルの部屋に入るドアを開けると、こんな感じ。曇り空なので、写真で見るとちょっと暗い。


窓際の様子奥に机。手前に丸いテーブルと、両側に四角い椅子。


 人気blogランキングへ
窓の下の景色・左窓の左側は、港。フェリーが出入りするのが見える。
 

窓の下の景色・右窓の右側は、緑とビル。


窓の下の景色・中央窓の正面は、広い道路。


上から見た車の流れ道路を上から眺めていると、いろいろな車が思い思いの方向に流れていく様子が楽しい。


ベッドダブルベッド(キングサイズ)。


デスク・遠景遠くから見ると、ちょっと素敵。


デスク近くで見たデスク。表面がやや傷ついているのが気になるといえば気になる。引き出しも、普通な感じ。


LANLAN。チェックインの際にフロントで聞くと、100YENショップの容器に入ったものを渡される。ちょっと不親切。


TV小さめのTV。下は、冷蔵庫等。右は、壁に立てかけられたプレッサー。


左の扉の中コーヒーカップと湯飲み。小さなポットを取り出し、水道水を入れて沸かして飲む。


ティーバッグのお茶とインスタントコーヒーせっかくなので、お茶とコーヒーを入れてみた。なんかぴんとこないけど、これで合ってる?(−−;


バスルームバスタブは、特大よりやや小さいかといったところ。タオルが2種類。ここと朝食が10時半までという点(だけ)は、セルリアンタワーに勝っていると思った。


アメニティー可愛らしい袋に入ったアメニティー。中身は、ごく普通の歯ブラシ、コットン、レザー等一式。


シャンプー等シャンプー、コンディショナー、ボディソープ(セルリアンタワーは、小さな壜に入ってもっと高級感に溢れていた)。


クローゼット小さなクローゼット。上に載っているのは、バスローブ。パジャマが引き出しに入っていたが、背の高い人は、小学生が半ズボンはいたような感じになって、ちょっと短い(^^;


「ヴァン」翌朝のバイキングは、1Fのレストラン「ヴァン」で。2〜3人いるウェイトレスさんたちは、あまり洗練されていない感じで、挨拶もせず不機嫌そうに立っている。お料理は、味も種類も今ひとつ。10分程度で、早々に退散。


 人気blogランキングへ
: : comments(0) : trackbacks(4) : posted by 南 樹里 :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tabitoyume.jugem.jp/trackback/10
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
: - : 2007/08/07 6:56 PM :
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
: - : 2007/08/07 8:19 PM :
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
: - : 2007/08/08 12:21 AM :
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
: - : 2008/08/08 7:47 AM :
<< NEW : TOP : OLD>>